カテゴリ「名古屋テレビのアナウンサー」にあるページ

西尾菜々美アナがかわいい!準ミス日本に輝いた美女【メーテレ新人】

プロフィール|アナウンサールーム-名古屋テレビ【メ~テレ】

西尾菜々美アナがかわいい!準ミス日本に輝いた美女【メーテレ新人】. 今回は、名古屋テレビ放送 (メ~テレ)に所属する西尾菜々美 (にしおななみ)アナウンサーについての情報をリサーチしていきます。. 西尾菜々美アナウンサーは、年度入社の新人アナ。. 大学時代には、BS朝日学生キャスターを務めたほか 名古屋テレビ(メ~テレ). 名古屋テレビ(メ 年入社 映像コンテンツ部. 篠田直哉. 【番外編】テレビ局の人事部に面接のコツ、聞いちゃいました【22卒】<就活生の質問答えます  · メ~テレ(nbn)名古屋テレビ公式ホームページ。 テレビ朝日系列局。 番組の最新情報やニュース、イベントや映画などメ~テレに関する様々な 【急募!アナウンサー募集!!】 名古屋地域放送局におきまして、男女アナウンサーを募集しております。 実績により一部の局においては、正社員の登用もあります。 皆さんからの応募をこころよりお待ちしております。 ※特に35才以下の男性は大歓迎

【CBC】【たまり場NEO】#84 ’’なりきりあやか&あい’’でおなじみの2人が、初の同期トーク!加藤愛アナの’’あるもの’’がボロボロで?!


この記事には 複数の問題があります 。 改善 や ノートページ での議論にご協力ください。. NHKのアナウンサー一覧 (NHKのアナウンサーいちらん)では、 日本放送協会 (NHK)に所属する アナウンサー の一覧を示すとともに、単独記事にならないアナウンサーについても詳細に説明する。. 入局したアナウンサーは東京( NHK放送センター )での研修を経て、各地の放送局へ配属される [注 1] 。その後、2年から5年経過すると最初の転勤を経験することになる [注 2] 。. 各放送局に配属されるアナウンサーのほか、 NHKラジオセンター 所属、外郭団体である NHK放送研修センター・日本語センター および NHKグローバルメディアサービス (G-Media)に出向しているアナウンサーもいる。ラジオセンター所属者は原則ラジオのみの担当であり、テレビでは一部の者がナレーションに関わっているのみ。日本語センター出向者は本来の業務であるアナウンス教室・話し方教室の講師のほか、NHK放送センター(東京アナウンス室)配属に準じて全国放送の番組を担当する。またG-Media出向者は同社が制作(または制作協力)するスポーツ中継の実況を中心に担当する。また、日本語センターには第一線を退いた専属アナウンサーがおり、アナウンス講座の講師や東京アナウンス室の業務補完(ラジオニュースその他)などに従事している。.

地方の場合、その地方の管轄局は管理職を含めて10~20人、その他の地方局は5~7人のアナウンサーが所属している。ただし関東・東海・近畿など拠点局とエリアが重なる放送局は局の規模が少ないためアナウンサーは2~4人程度であり(水戸は5人、 2020年時点で水戸は6人 京都は6人で構成)、室蘭・帯広・北見・函館・旭川のように正職員アナウンサーが1人しかいない局も存在する。そのため、小規模局へ拠点局のアナが定時ニュースなどの応援で出向担当することがある。. NHKアナウンサーの転勤(異動)は管理職は6月、一般職は7月終わりから8月初めに行われ、全国規模で異動が行われる。 一般職はスポーツの実況のアナウンサーが異動の場合、オリンピックの時期は、9月初めになる場合あり。 また、番組改編に伴ういわゆる「キャスター人事」(不定期人事異動ともいう。これには管理職・一般職不問)というものもあり、これに関しては各放送局にもよるが、2月から3月にかけて異動が行われることが多い。キャスター人事については、新年度の番組開始に備えるため年度頭ではなく、基本的に新年度全国放送キャスター発表に合わせ発令・内示される。.

阿世知幸男 1993. 横井修 1994. 金野正人 1993. 佐野英治 1995. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. この記事には 複数の問題があります 。 改善 や ノートページ での議論にご協力ください。 出典 がまったく示されていないか不十分です。内容に関する 文献や情報源 が必要です。 ( 2019年3月 ) マークアップを スタイルマニュアル に沿った形に修正する必要 があります。 ( 2019年3月 ). この記事で示されている出典について、該当する記述が 具体的にその文献の何ページあるいはどの章節にあるのか、 特定が求められています 。ご存知の方は 加筆 をお願いします。 ( 2019年3月 ). 項目と無関係であることや、 無駄な長文化 を避けるため、ここでは転勤予定者の記述は一切禁止! NHK放送センター(東京)については「 NHK放送センター アナウンサー 」を参照.

専属者については「 NHK放送研修センター・日本語センター 専属アナウンサー 」を参照. NHK本体からの出向者については「 NHK放送センター NHK放送研修センター・日本語センター出向 」を参照. 専属パーソナリティーについては NHK放送センター ラジオセンター および NHKラジオセンター を参照. NHK放送文化研究所 所属者については「 NHK放送文化研究所 アナウンサー出身の関係者 」を参照.

あ行 相川直人 あいかわ・なおと 相川浩 あいかわ・ひろし (1957年 - 1991年) [注 3] 愛敬一幸 (1980年入局) 青木裕次 あおき・ゆうじ (1934年入局) 青木一雄 あおき・かずお (1939年入局) 明石弘 あかし・ひろし (1946年入局) 赤山政治 あかやま・まさはる (1937年入局) 秋本竹次郎 あきもと・たけじろう (1937年入局) 秋田建三 あきた・けんぞう (1971年入局) 肥土貴美男 あくと・きみお 朝倉保 あさくら・やすし (入局年不詳) 浅沼博 あさぬま・ひろし (1934年入局) [注 4] 阿世地幸男 (1972年入局) 我孫子亨 (1945年入局) 阿部二郎 あべ・じろう (1939年入局) 荒川修 あらかわ・おさむ (1955年入局) 荒木寿彦 あらき・としひこ (1930年入局) 安斉義美 (1936年入局) 飯窪長彦 いいくぼ・ながひこ (1954年入局) 飯田次男 いいだ・つぐお (1936年入局) 飯塚浩之 いいづか・ひろゆき (1961年入局) 猪飼雄一 いかい・ゆういち (2005年入局) 石井鐘三郎 (1951年入局) 石井武志 いしい・たけし (1936年入局) 石井登志雄 いしい・としお (1934年入局) 石井光男 いしい・みつお (入局年不詳) 石踊昌一 (1978年入局) 石川光太郎 いしかわ・こうたろう (1993年入局) 石川洋 いしかわ・ひろし (1983年入局) 石澤典夫 いしざわ・のりお (1976年入局) 石田武 (いしだ・たけし:1948年入局) 石塚彰一 いしづか・しょういち (1971年入局) 井筒屋勝己 いづつや・かつみ (1981年入局) 石橋純一 いしばし・じゅんいち (1961年入局) 石橋省三 いしばし・しょうぞう (1961年4月 - 1997年) [注 5] 石嶺誠一郎 いしみね・せいいちろう (1980年入局) 磯浦康二 いそうら・こうじ (1957年入局) 板倉卓人 (いたくら・たくと:1971年入局)退職した 現在 [ いつ?

この節は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 出典検索? スポーツ報知(報知新聞社) 2019年4月6日. html 2021年1月4日 閲覧。.

総合テレビ Eテレ BS1 BSプレミアム BS4K BS8K NHKワールドTV NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル). ラジオ第1 ラジオ第2 FM NHKワールド・ラジオ日本. UHFテレビ実験局 ハイビジョン試験放送 旧BS1 BS2 BShi デジタルラジオ ワンセグ2 スーパーハイビジョン試験放送. 放送形態 国際放送 衛星放送 番組一覧( 総合 ・ Eテレ ・ BS ・ ラジオ第1 ・ ラジオ第2 ・ FM ・ デジタルラジオ ・ NHKワールドTV ) ニュース 気象情報 地域情報番組 学校放送 オンライン オンデマンド ネットクラブ アーカイブスポータル NHK華語視界. 石原進 (委員長) 本田勝彦 (委員長代行) 井伊雅子 小林いずみ 佐藤友美子 堰八義博 高橋正美(常勤) 中島尚正 長谷川三千子 宮原秀夫 森下俊三 渡邊博美. 岩原謙三 小森七郎 下村宏 大橋八郎 高野岩三郎 古垣鐵郎 永田清 野村秀雄 阿部眞之助 前田義徳 小野吉郎 坂本朝一 川原正人 池田芳蔵 島桂次 川口幹夫 海老沢勝二 橋本元一 福地茂雄 松本正之 籾井勝人 上田良一 前田晃伸 (現職).

永井多恵子 今井義典 小野直路 堂元光 (現職). アナウンサー その他の人物. ラジオセンター 解説委員室 海外支局 放送文化研究所 放送技術研究所. 松山 高知 徳島 高松. NHK放送博物館 千代田放送会館 NHK放送技術研究所 NHKアーカイブス(川口) NHK菖蒲久喜ラジオ放送所 SKIPシティ. NHKエンタープライズ NHKエデュケーショナル NHKグローバルメディアサービス NHKプラネット. NHKメディアテクノロジー NHKアイテック 放送衛星システム テレビジャパン ( NHKコスモメディアアメリカ ) JSTV 日本国際放送. NHK放送研修センター・日本語センター NHK出版 NHK文化センター NHKサービスセンター NHK交響楽団 学校法人NHK学園 NHK東京児童合唱団 NHK厚生文化事業団.

沿革 東京放送会館 台湾放送協会 朝鮮放送協会 満洲電信電話 パラオ放送局 豊原放送局 沖縄放送協会 主な不祥事. 放送法 総務省 郵政省 特殊法人 番組たまご NHK番組発掘プロジェクト アニメ作品 受信料 テレビカー 放送文化基金 日本賞 放送文化賞 日本音楽コンクール NHK杯 きさらぎ賞 NHKマイルカップ 日本放送労働組合 KDDI 八俣送信所 NHKウイークリーステラ NHK放送技術規格 NHK カテゴリ. 鈴木文弥 1968 井上俊治 1996 岩澤忠彦 2001. 落合雄治 1996頃 宝田俊幸 2000-2003. カテゴリ : 日本のアナウンサー NHKのアナウンサー 放送従事者一覧. 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. 名前空間 ページ ノート. 表示 閲覧 編集 履歴表示. メインページ コミュニティ・ポータル 最近の出来事 新しいページ 最近の更新 おまかせ表示 練習用ページ アップロード ウィキメディア・コモンズ.

ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ. リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 このページを引用 ウィキデータ項目. ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン. 表 話 編 歴 日本放送協会 サービス チャンネル テレビ放送 総合テレビ Eテレ BS1 BSプレミアム BS4K BS8K NHKワールドTV NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル). 経営委員会 石原進 (委員長) 本田勝彦 (委員長代行) 井伊雅子 小林いずみ 佐藤友美子 堰八義博 高橋正美(常勤) 中島尚正 長谷川三千子 宮原秀夫 森下俊三 渡邊博美. 番組制作 NHKエンタープライズ NHKエデュケーショナル NHKグローバルメディアサービス NHKプラネット. 表 話 編 歴 NHK大阪放送局 アナウンス専任部長 鈴木文弥 1968 井上俊治 1996 岩澤忠彦 2001. 表 話 編 歴 NHK福岡放送局 アナウンス専任部長 阿世知幸男 1993.

表 話 編 歴 NHK広島放送局 アナウンス専任部長 横井修 1994. 表 話 編 歴 NHK水戸放送局 アナウンス担当副部長 落合雄治 1996頃 宝田俊幸 2000-2003. 表 話 編 歴 NHK新潟放送局 アナウンス副部長 金野正人 1993. 表 話 編 歴 NHK金沢放送局 アナウンス担当副部長 佐野英治 1995.


リモコンキーの電波種類は