常陸國總社宮 - Wikipedia

関東三大祭でも有名な常若の古社

神社は昔から一郷一村の心の鏡であり、又日本民族の魂のふるさとであると、言ひ伝へられています。. 当社は祭政一致の我国本来の神道思想に依り、人々が心に神様をもち、此の世の平和、万人の幸福を守る神の、み心を心として、高い精神と美しい良心を以て、各々家業に励み個人としては人格の育成に、社会的には神の子としての信仰の下に、一村一郷が協力 常陸国の総社として崇敬される神社。 社伝によれば、聖武天皇の天平年間 勅令によって天神地祇の神々を、国内六府の地に合祀。 国家鎮護、皇室守護の神として祀ったという。 常陸国では、現在の石岡小学校辺り(当社の北)に国府があり、 常陸國總社宮(茨城県石岡市)とは?. どんな神社?. 常陸國總社宮(ひたちのくにそうしゃぐう) は. 「常陸国(現在の茨城県)の 「総社」 で創建年を誇る神社。. 例大祭の「石岡のおまつり」 は約40万人の人出を集める「関東三大祭り」の一つです。. 手塚治虫プロダクションとコラボした「ジャングル大帝御朱印帳」も大人気。. 常陸國總社宮と手塚治虫さんの 延喜式内社 『延喜式神名帳』には、大社7座7社・小社21座20社の計28座27社が記載されている(「常陸国の式内社一覧」参照)。大社6社は以下に示すもので、全て名神大社である。 鹿島郡 鹿島神宮 比定社:鹿島神宮 (鹿嶋市宮中) 鹿島郡 大洗磯前薬師菩薩明神社国力: 大国

常陸 國 總 社 宮 ご利益
常陸国総社宮では毎年社報「榊葉」を発行し、当宮の年中行事や様々な事柄をお伝えしています。お読みになりたい方は社務所にお声かけいただくか、下記リンクより御覧下さい。定期購読をご希望の方も社務所に御一報下さい。また、各種メディアに掲載された当宮の情報や、神職が執筆した記事などについても同リンクから御覧いただけます。 社報・書誌情報. 由緒 創建時代を詳にせずと雖平安時代には晋く 全國國府の地に鎮座ありしこと明らかなり  當社の傳に依れば聖武天皇の天平年間勅令 によって天神地祇の中靈驗の御神を國内六 府の地に合祀せられ以て國家鎮護皇室御守 護を御祈願あらせられしに依り東國に於て は往古より國府の庁ありし此の地の神石の 辺りに御造營ありしとなし 即ち當社は我國最古の総社の一にして往昔 常陸國總社宮と稱ひ奉りて世々の國司祭政 一致の大典に基き奉齋の誠を致し当時官社 に列し一宮鹿島神宮と相並びて朝廷及鎌倉 将軍家の奉幣ありし事所藏文書に明らか也  戦國兵乱の世となりては大椽氏の崇敬篤か りしも後江戸時代には郷閣の産土神として 朝野の信仰深く明治四年郷社に列し仝三十 一年縣社に昇格せり 古来武将の尊崇深く 弘安役に於ける敵國降伏の祈願を始め永享 年間には太田道灌陸奥下向の途次当社に参 籠武運長久を祈願せられ左の和歌を詠ぜる. ウィキメディア・コモンズには、 常陸國總社宮 に関連するカテゴリがあります。. 総社 ・ 一宮 以下. 寛政 3年( 1791年 )の『総社神宮祭礼評議』では、祭神は大己貴命(おほなむちのみこと:大国主尊に同じ)であり、「七体の木像にて、内六体は怪敷(あやしき)形」であるとしている [6] 。. 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. 社名には 新字体 の「 常陸国総社宮 」の表記も用いられるほか [1] 、別称として「 總社神社 、 總社神社 (そうしゃじんじゃ)」とも称される。石岡の 産土神 であり、地域住民からは「明神さま」とも呼ばれている [2] 。. 社伝によれば、 奈良時代 の 天平 年間( 729年 - 749年 )の創建とされる。ただし『石岡市史 下巻』では、総社の制度が確立したのが 平安時代 末期であることから疑問を呈している [7] 。. ブックの新規作成 PDF 形式でダウンロード 印刷用バージョン. 古代 、 国司 は各国内の全ての神社を一宮から順に巡拝していた。これを効率化するため、各国の 国府 近くに国内の神を合祀した 総社 を設け、まとめて祭祀を行うようになった。当社はそのうちの 常陸国 の総社にあたる。. ちなみに絵馬や御朱印帳・・ 手塚治虫さんの作品とコラボしている常陸総社宮。. 黒くこげた部分が痛々しいですが、 火事にも負けず、今もどっしり構えて500年を生きているご神木。 ちょっとやそっとの障害には負けない力 を頂けそうですね。. ちなみに東京の総社は 大國魂神社(府中) です。. 道灌の子孫である 太田資宗 は先祖・道灌の寄進した軍配に感激し、軍配を納める 金 の梨地の筥(はこ)を作り、その 蓋 に由緒を書いて 寛文 8年4月( グレゴリオ暦 : 1668年 5月)に神社へ 奉納 した [10] 。.