悪いのは「西浦モデル」ではない。何もしてこなかった安倍政権だ - 佐藤章|論座 - 朝日新聞社の言論サイト


NEWS 震災と原発事故から10年、もういちどお読みいただきたい論考を無料公開します. 政治・国際 佐藤章ノート. 佐藤章  ジャーナリスト 元朝日新聞記者 五月書房新社編集委員会委員長. コロナ | 文在寅 | 西浦教授 | 都市封鎖 | 8割削減. 私の場合などはこの1か月まったくと言っていいほど外出していないために「接触9割9分削減」と称しても間違いない。( 佐藤章ノート『私はこうしてコロナの抗体を獲得した』 参照). 佐藤章 (さとう・あきら)   ジャーナリスト 元朝日新聞記者 五月書房新社編集委員会委員長. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. さん 購読のご案内 ログイン ログアウト 朝日新聞デジタル 朝日新聞デジタル有料会員(フルプラン)の方なら、ログインするだけで論座の全コンテンツをお楽しみ頂けます。 申し込みはこちら トップページはこちら.

論座とは? よくある質問 お問い合わせ. トップ 政治・国際 経済・雇用 社会・スポーツ 科学・環境 文化・エンタメ Journalism 特集. 国内政治 外交 地方政治 防衛・軍事 アメリカ 中国 朝鮮半島 ヨーロッパ 中東 その他国際. 金融・財政 税制 エネルギー 消費 食・農業 企業・産業 労働・格差 社会保障 世界経済 経済・景気 製品・サービス. 事件・事故 司法 皇室 ライフスタイル 地域社会 教育 マスメディア ネット スポーツ 世相 地方自治・福祉 歴史・思想. 科学政策 科学者論 テクノロジー 基礎科学 宇宙 生命・医療 原発 地球環境 生態系 自然史・進化 地震・災害 脳・認知科学 情報. 本 雑誌 映画 音楽 美術 舞台 テレビ 芸能ニュース 漫画・アニメ 韓流 スターファイル 神保町の匠. 韓国や台湾、中国、ベトナムと東アジア諸国が次々にCOVID-19の災いから脱出し、以前の経済軌道に戻ろうとしている現在、安倍政権率いる日本では、緊急事態宣言の引きこもり生活があと1か月延びる。  その判断根拠とされた「接触8割削減」について、首を傾げている人も多いのではないだろうか。  個人的に言って、コロナウイルス禍以前の人との接触数を覚えていて、その接触数の8割を減らすことに努力を費やす人というのは存在するのだろうか。  私の場合などはこの1か月まったくと言っていいほど外出していないために「接触9割9分削減」と称しても間違いない。( 佐藤章ノート『私はこうしてコロナの抗体を獲得した』 参照)  しかしその反面、テレワークなどはできず、外出しなければ仕事にならない人もたくさんいるだろう。そうなると、これ以上の努力を求められた国民は一体何をしたらいいのだろうか。  そして、このような社会状態は当然、事前に予想できたはずだ。予想できたにもかかわらず、抽象的な「8割削減」を繰り返し、そのことを第一の判断材料にし続けてきた。  結果的にあと1か月の引きこもり生活を強いられるわけだが、この政治判断が引き起こす国民個人の生活に及ぼす影響、飲食店などが中心となる街の経済への甚大な影響、そして日本経済への強烈なダメージといったものについて、安倍政権は厳しく責任を問われなければならない。  ともすれば「誰が政権の座に就いていたとしても同じ結果になるはず。安倍首相だけが無能だったわけではない」という安倍首相擁護論が聞こえてきそうだが、事実はまったくそうではない。 衆院予算委で答弁する安倍晋三首相=2020年4月29日.

佐藤章 (さとう・あきら)   ジャーナリスト 元朝日新聞記者 五月書房新社編集委員会委員長 ジャーナリスト学校主任研究員を最後に朝日新聞社を退職。朝日新聞社では、東京・大阪経済部、AERA編集部、週刊朝日編集部など。退職後、慶應義塾大学非常勤講師(ジャーナリズム専攻)、五月書房新社取締役・編集委員会委員長。最近著に『職業政治家 小沢一郎』(朝日新聞出版)。その他の著書に『ドキュメント金融破綻』(岩波書店)、『関西国際空港』(中公新書)、『ドストエフスキーの黙示録』(朝日新聞社)など多数。共著に『新聞と戦争』(朝日新聞社)、『圧倒的! リベラリズム宣言』(五月書房新社)など。.

最新ランキング  コメント(1週間) 1. 朝日新聞社から 会社案内 CSR報告書 採用情報 記事や写真利用案内 新聞広告ガイド デジタル事業から デジタルサービス一覧 携帯サービス Astand コンテンツ販売 法人向け配信 写真の購入案内 記事データベース案内 朝日ID グループ企業 朝日新聞出版の本 朝日新聞出版 AERA dot. jp JAPANESE 潮日本 CHINESE.

安倍首相「無能説」を唱える人間を論破する、これだけの功績

> 安倍政権の断末魔を告げる無能な安倍晋三に辞職勧告のタブー本が遂に登場した どんどん売れて、安倍政権の正体を明るみに出して欲しい。 金を、貧乏人から金持ちに動かし、金持ちだけ調査して「景気がよくなった」とのたまうだけの、  · さて、問題は今頃になって安倍晋三という政治家が無能だと気づいた人だ。 これまで いくら でも 無能 だと気づくチャンスがあったにも関わらず、 法治国家 として体をな さな い レベル まで没落してようやく気づくのは 遺憾 では済まない レベル だと言える。

<爆笑衆議院>安倍総理「トイレに行かせない方が前代未聞」

Read More

プライバシーポリシー


平均ユーザー評価

4.9 / 5

最近訪問しました