ただしこうしたポパーの科学観に対しては1960年代から批判が加えられるようになった。その代表は科学史家 トーマス・クーン の パラダイム 論である。パラダイム論によれば、観察は、データを受動的に知覚するだけの行為ではなく、パラダイムすなわち特定の見方・考え方に基づいて事象を能動的に意味付ける行為である。従って、パラダイムそのものは個別の観察によって反証されるのではなく、別のパラダイムの登場によって「 パラダイムシフト 」の形で覆される。. しかしこれら古代から中世にかけての諸学問は、 客観 性や論理的な 推論 の過程を重視する学問的態度を伴ったものではなかった。すなわち、今日の 自然科学 が不可欠の要件としている態度である 論理 を欠いていたのである。例えば中世の大学での講義では、現実の観察結果が古典に書かれた内容と異なるものであれば、古典の テクスト が正しいとされていた。. 経営学 法学 教育学. そこに突破口を開いたのは、ケプラーである。16世紀末に蓄積された、当時としては精度の高いティコ・ブラーエの観測データをもとに、計算と試行錯誤を重ねたケプラーは、惑星の運動に三つの法則が成り立つことを発見したのである。それによると、すべての惑星は太陽を焦点の一つとする楕円 だえん 軌道上を運動し、太陽と惑星を結ぶ線分が同じ時間に描く扇形の面積は一定となる。つまり、惑星は太陽に近づくと速くなり、遠ざかると遅くなるのである(『新天文学』1609年)。また、惑星の公転周期の2乗と楕円軌道の長径の3乗の比は一定になることも示された(『世界の調和』1619年)。. メニュー コトバンクとは 辞書全一覧 アクセスランキング 索引 利用規約 お問い合わせ 広告掲載について. 出典| 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報. 出典: Wiktionary. こうした数々の実験、観測成果をもとに、ビッグ・バンをおこした後、宇宙の膨張とともに、基本的な力が四つに分化し、物質の素となる粒子が形成され、軽い元素が生まれ、星が誕生し、それが輪廻転生 りんねてんしょう を繰り返すなかで重い元素がつくられ、今日の宇宙ができあがったとする進化のシナリオが描かれるようになってきた。ガリレイが望遠鏡を夜空に向けてから400年を経た今日、人間は空間的だけでなく時間的にも、宇宙に対する認識を深めようとしているわけである。. 数世紀におよぶ議論は混沌としていたが、 20世紀 前半の 科学哲学 者 カール・ポパー が 反証可能性 の概念を提示し、それを条件とすることで 理論 が科学に属するかそうでないかを線引きできることを示してみせた。混沌とした議論に悩まされ続けていた科学者らの中には 反証可能性 の概念や 反証主義 をひとつの解決策として歓迎する人が多かった。現在でも、科学と 擬似科学 とを区分する基準としてこれを採用する人は多い [7] [注 1] 。. 物理学 化学 惑星科学 宇宙科学. 港区みなと科学館は現在のところ、これまでどおり感染防止対策を徹底しながら開館しております。当館では、ご来館者に安心してご見学いただけるよう、みなと保健所の感染症専門アドバイザー・堀成美先生にご指導いただき、運営に必要な感染拡大防止対策を講じております。 ・1日のご見学を4枠とし(1枠120分)それぞれ70名(プラネタリウム含)までの入場規制を行っております。 ・プラネタリウムは121席を60席に、実験室の使用は18名までに制限しております。 ・ご見学・プラネタリウムは全て事前予約制としております。 ・体調の悪い方のご入館はお断りしております。 ・入館時にサーモグラフィを用いた検温・手指消毒・海外渡航歴等の確認・緊急連絡先のご記入をお願いしております。 ・館内数カ所に消毒液を設置しております。 ・スタッフには出勤前の検温及び体調不良時の出勤停止、出勤時のマスク着用等を徹底しております。 ご来館のお客様にはご不便をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。 なお、ご予約は こちら のサイトからお願いいたします。.

オンライン限定講座「今、地球を俯瞰する意味」参加受付中!

科学、テクノロジーに関する読売新聞オンラインのコーナーです。 科学技術・学術カテゴリートピック. 科学技術・学術トップページへ 科学道冊「知りたい!. 」が未来をつくる. 「科学道冊」は、書籍を通じて科学者の生き方・考え方や 科学の面白さ・素晴らしさを届ける事業です。. 未知に挑戦しながら未来を切り開いていく科学者の姿勢や方法に着目し 全ての人の生きるヒントになる本との出会いを目指しています。. 【学校司書だより⑫】ICT 化が進むこれからの学校図書館. 科学雑誌『Newton(ニュートン)』は,最新の科学情報をわかりやすくビジュアルにお届けします。やさしく再編集した『Newtonライト』や,テーマごとに編集された『Newton別冊』,指と眼と耳で楽しむ『Newtonデジタル版(iPad版)』なども刊行しています。

科学 とか Read More

プライバシーポリシー


平均ユーザー評価

4.9 / 5